FC2ブログ
ハンドメイド、子育て、HPのこと。いろいろつぶやいています。
仮止めのり
2018年10月23日 (火) | 編集 |
Sewline スティックのりの使用方法や使用感を少し詳しく書いてみようと思います(^^)
※これは事務用ではなく、手芸用ですよ~♪
のりの上をミシンで縫えるんですよ~!!




今回は、先日書いた食事エプロンを作るのに使用。
100均で買ったニットハギレとネットで購入した撥水・防水生地を使用して作っています。




まずはグレーニットと防水生地を貼り合わせ。
最初、ニット生地にのりをつけようとしたら、やっぱり伸びるので、うまくのりを塗れない><
ということで、防水生地のほうにのりをつけ、ニット地を重ねていきました。
IMG_4552.jpg
こんな感じでぴったりくっつきました(^^)
IMG_4550.jpg
でも、仮止めのりなので、ちょっとずれた!って思ったら、はがしてやり直しできるところ。
しかもニット素材だから、多少伸ばしながら合わせる事もできるしね(^_-)-☆
IMG_4549.jpg

そして、次に反対側の防水生地にも、のりをつけ、今度はストライプ生地のニット素材を貼り付け。
IMG_4553.jpg
こんな感じで少しずつ、のりを塗ってはくっつけて…を繰り返し。
IMG_4554.jpg
結構、のりが柔らかい?ので、先端に少し出ている部分がぐちゃっとなっちゃうのが気になるけど。
なんだか、すぐなくなりそう><
IMG_4555.jpg
防水生地を中に挟んで、3枚重ね生地の出来上がり。
IMG_4556.jpg
ポケットを配置して…。
あとは周囲をバイアステープでくるむ予定。
IMG_4557.jpg

しつけテープもあるみたいだけど、どうなんだろう…。
こっちも気になる。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KAWAGUCHI しつけテープ 3mm
価格:224円(税込、送料別) (2018/10/23時点)

楽天で購入

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック