FC2ブログ
ハンドメイド、子育て、HPのこと。いろいろつぶやいています。
おしりふきのふた(ビタット)をカシメで留めてみました
2018年02月12日 (月) | 編集 |
おしりふきやウェットティッシュに取り付けるふた。
最近流行ってますよね(^^)



我が家でも孫が生まれて、ビタットを購入しておしりふきいれを作ってラミネート素材にくっつけたのですが、やはり時間が経つと取れてしまう。
↓初めて作ったおしりふきケース。今でも使ってます(^^)
おしりふきケース


そこでネットで検索したら、カシメで留める方法があるとのこと。
でも、プラスチックに穴を開けるのは容易ではないようで、電動ドリルが一般的みたいでした。
我が家は電動ドリルないし、これだけのために電動ドリル買うのは…。

と、いろいろ調べたら100均でも打っているポンチを熱してかなづちでたたくと、比較的簡単だと書いてあり。
ダイソーで見つけました(^^)
穴あけポンチ
カシメは足長の9mmがいいとのことだったので、穴は2.5~3mmと書いてあったので、バッチリ!

カシメはパンドラで購入。
たぶん、9mmというのは頭径のことかな?と思い、大カシメを購入。



一緒に打ち具も購入。こちらも大カシメ用です。



そして家に帰り、ポンチをガスコンロの火であっためながら、ビタットに押し当て…を繰り返し、かなづちでたたかなくても穴が開きました(^^)
気をつけないと、ポンチが熱くなって火傷しそうになるので、注意です^^;

あとは打ち具を使って、おしりふきケースとビタットをくっつけてカシメをはめて、かなづちでドンドン。
かなづちは家にあったので、バッチリ。
本当は下にゴムなどの土台を敷いてからやらないと、テーブル等にキズをつけるのですが、そのままやりました^^;

100均のポンチ、意外と強力で、ラミネート素材に穴をあけようとしたら、下に敷いたタオルまで穴開いちゃって^^;
生地に穴をあけるときはポンチをかなづちでたたいて、あけますよ(^^)


そうして完成したのがこちら!
これで、はがれることはないです(^^)
おしりふきケース


ビタット。100均でも売ってるんですよね~。1
トーマスやミッキーのものもあって、電車が好きなハルは
「ぽっぽ!」といってトーマスをチョイス(^^)

薬王堂にはオムツケース本体がドラえもんだったりマイメロもあって、かわいい(^^)
昔はピジョンのものがメインだったのにね^^;

ふぶ(下の孫)の分と車用、家用とまた数個作らないと(^^)
昨日、ラミネート生地もまた買ってきたし。
作るものいっぱいだ~!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック