ハンドメイド、子育て、HPのこと。いろいろつぶやいています。
オープンファスナーを下止めに加工する方法③
2017年07月03日 (月) | 編集 |
つづきです。

さて、ムシは取れたものの、これを合体させるには、どうするんだ??(汗)
IMG_0153.jpg

おそるおそる、ムシのない下までスライダーをさげてみました。
ムシのあるところまで上げても問題なく上下できました!!
IMG_0156.jpg

ということで、普通のオープンファスナーのようにセットしてみました。
IMG_0158.jpg
大丈夫そうだけど…
IMG_0159.jpg
スライダーを上にあげてみました。
ムシがちゃんと噛みあってる!!!
IMG_0161.jpg
でも、ちょっと下端がずれてる??
ムシの噛み合せ位置によって微妙にずれるときあり。
取るムシの数を左右、それぞれ同じ数にすれば大丈夫かな??
あとはかみ合わせるときに下端をしっかり合わせることかな?
IMG_0163.jpg

とりあえずこんな感じです。
下端を切っちゃうと、縫い付けるときに大変になりそうなので、まだ切り取っていませんが、最終的には切り取る予定です。
もともと60cmのものですが、ムシを切り取った分、2~3cm短くなりますが、今回は多少短くても大丈夫なので、これでいきます。

あとでHPにも、まとめておきたいと思います(^_^)
金属ファスナーでも同様に出来るようなので、お試し下さい(^_^)
長さ調節(短く)したい時とか。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック