みーちゃんのひとりごと
ハンドメイド、子育て、HPのこと。いろいろつぶやいています。
東日本大震災後、初めて沿岸被災地に行ってきました。
被災地というより、SATOが海を見たいというので宮古~釜石までドライブしてきました。

まだ、残骸や震災の爪痕が残っているのかな・・・と思っていたのですが、ほとんど整備されていて、車で通る分には問題なかったです。
ただ、海沿いは堤防の工事でしょうか・・・。
海から道路を挟んだ反対側もかさ上げ工事かな?
土を持っている工事中の箇所が多数見受けられ。

宮古では浄土ヶ浜に行きました。
遊覧船に乗って海を眺めながら、あそこまで津波が押し寄せたんですよ・・・という高台をみて、あんなところまで?!と改めて驚き。
市内を走っていても、冠水区域という標識があちこち。
こんなところまで…と思うところが沢山ありました。

これは浄土ヶ浜の遊覧船。
40分くらいかけて海を周遊し、カモメに餌をあげることもできます。
途中、すごい揺れるところがあり、すごい怖かったけど面白かったです。
DSCF9905遊覧船

宮古の海。
こんなに透き通って、きれいな海でした。
miyako.jpg

その後、海沿いを釜石まで下がり。
釜石大観音につきました。
お土産屋さんらしき建物が道路の両側にずらりと並んでいたのですが、すべてのお店が閉まっていて。
閑散期だからでしょうか?
釜石大観音

歩き疲れて、足がパンパンですが楽しかったです(*^-^*)
また行きたいな・・・と思いました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback

トラックバックURLはこちら