ばねポーチ(メガネケース)作り方 つづき



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

つづきです。

⑨ 表にひっくり返し、写真のようにバネ金具を通す口の形を整えます。
  今回はバネ金具の幅(高さ)+余裕分で、バネ金具を通す部分が2㎝になるように整えます。
  キルト芯があるので、この部分がフワフワして、なかなか形が調えにくいので、マチ針を打つ等してください。

写真でわかりますでしょうか?
表布と内布の境い目の部分にミシンをかけます。
内布側を見ながらミシンをかけたほうがいいと思います。
10-1.jpg

10.バネ金具を通します。
  写真のように片方は金具で止まっていますが、もう片方は開くようになっていますので、開いた状態でバネ通し口から通してください。
11_201505052208206ef.jpg
両方通すと、こんな感じになります。
12_20150505220821c9a.jpg

11.一緒にこういう留めネジ?みたいなものが入っていると思いますので、そのネジを止まっていないほうのバネの下から通します。
13_201505052208235a7.jpg
ちょっとピンボケしていますが><
このピンを入れる時、かなりキツイので、ペンチ?みたいなものがあるといいかもしれません。
金具を傷つけないように薄い布を挟んで、その上から挟んだほうがいいかもしれません。
14_201505052208244e4.jpg

これで完成です\(^o^)/
kansei_20150505220856b05.jpg
utigawa.jpg
スポンサーサイト


<<サニタリーケースと帽子 | Top | ばねポーチ(メガネケース)作り方>>



お気軽にコメントお願いします。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://sewing.blog7.fc2.com/tb.php/2729-552e3780
» FC2blog user only
| Top |