ハンドメイド、子育て、HPのこと。いろいろつぶやいています。
サニタリーケース作り方
2013年05月26日 (日) | 編集 |
女の子の必需品。サニタリーケースです。
2個入れれるタイプのものはよく見かけますが、やはりポケットに入れて歩くには1個ずつのほうがいいかな?と思い。

じつはこれ、ミスったの(~_~;)
本当はふたをとめるテープをつけるはずだったのに、つけないで作ってしまって

ま、これはこれで簡単に使えるかな??と思い

黒いほうは夜用34cmのナプキンを入れてます。
ピンクのほうは昼用の一般的なサイズ。24~5cmくらい??
コンパクトタイプではなく普通のちょっと厚みのあるタイプを入れてます。


14_20130526212953.jpg15_20130526212943.jpg

 布の大きさ 
    昼用 ・・・ 縦55cm×横14cm
   夜用 ・・・ 縦61cm×横15cm

 出来上がりサイズ 
    昼用 ・・・ 縦10cm×横10cm  (ふた)上端横8cm×縦6.5cm
    夜用 ・・・ 縦12cm×横12cm  (ふた)上端横9cm×縦5.5cm

※ 本当はもう少しふたを深くしたかったのですが、今回のデザインではこのサイズでも十分だと思います。
 出来上がりイメージを見るために布を二つ折りにして写真のように折りたたんでみます。
この折りたたんだ部分が本体部分(ポケット)になりますので、実際にナプキンを入れてみてこの深さを決めます。
今回はこの深さ部分が昼用は10cm、夜用は12cmにしてあります。
1.gif

 ふたの部分を折りたたんでみて、ふたの長さがちょうどいいかどうか確認してみてください。
今回、ちょっとふたの部分が短かったのですが、ポケットの中にふたを入れ込むにはちょうどいい感じでした。
2.gif

 布を中表に半分に折り、さらに写真のようにWに折ります。
写真は昼用なので、10cmで折っていますが、夜用は12cmになるように折ってください。
アイロンでしっかりと折り目をつけておくと縫うときにラクです。
3.gif4.gif

 写真のようにふたの出来上がり線までミシンで縫います。
今回、縫い代は1.5cmにしてあります。
最初と最後は返し縫いを忘れずに。
5.gif

 縫い代を半分に切り落とします。
6.gif

 本体縫い代の角部分も三角に切り落とします。
7.gif

 ふたの縫い代を出来上がりに折って、アイロンをかけます。ふた部分の縫い代は1cmです。
8_20130526212713.jpg

 表に返します。こんな感じになります(^^)
9_20130526212715.jpg

 ふたの部分のみに端ミシンをかけます。
10.gif

 できあがり♪
ふたはポケットの中に入れ込めば、すっきり。
12.jpg13_20130526212951.jpg

これを何個か作ってカバンに入れておけば、学校や職場でもサッと取り出して、ポケットにしのばせてトイレにいけるよね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック