みーちゃんのひとりごと
ハンドメイド、子育て、HPのこと。いろいろつぶやいています。
 接着芯を貼るところは?
一般的に洋服の場合、見返し・襟部分に貼ります。
どうして貼るのか? それは、出来上がりの形をきれいに見せるため。
接着芯を貼らないと、くたっとした仕上がりになるので、見た目が美しくないです。

そして、下写真のように全体に貼る場合と、一部分だけに貼る場合があります。
【写真左】・・・ 後見返しの場合は全体に貼ります。
【写真右】・・・ 襟は表襟のみに貼ります。
130511_072216.jpg

 一部分に貼る場合の裁断方法
今回のように織布タイプはガーゼのように薄くて透けるので、2枚重ねたとしても型紙が透けて見えるので、型紙の上に接着芯を重ね、接着芯の上からチャコなどで線を引いて型紙をはずし、裁断すると言う方法をとりました。
130511_071859.jpg

 全体に貼る場合の裁断方法
全体に貼る場合は、型紙と同じ大きさに裁断すればいいので(縫い代込みの型紙の場合)、接着芯の上に型紙を配置し、裁断します。
この場合は、特に線を引く必要もないので、マチ針で止めたらそのまま裁断できるので楽です。
130511_072157.jpg


次は接着方法です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback

トラックバックURLはこちら