ハンドメイド、子育て、HPのこと。いろいろつぶやいています。
ミシン☆2mm押さえ
2012年06月24日 (日) | 編集 |
ジャノメのコスチューラ。
直線専用の職業用です♪
コスチューラ

オプションでそろえた2mm押さえ。使ってみました
左が2mm押さえ、右が通常ついている押さえです。
120624_075219.jpg

家庭用と違い、スナップホルダーも一体化されてるので、スナップホルダーごと交換します♪
ステッチ掛けたいときに普通の押さえでも、5mmくらい?でかけれるのですが、普段、もっと端にステッチをかける私としてはやはり、この2mm押さえが最高
120624_075345.jpg

押さえが細すぎて、ちょっと慣れるまで怖いですが、こんな感じ♪
家庭用ミシンと同じように2mmでステッチがかけられました~
120624_075434_20120624120100.jpg

ちなみに、普通の押さえでステッチしても、家庭用の押さえよりは狭いので、5mmくらいでステッチはかけられます。
120624_075701.jpg


今ではすっかり、家庭用ミシン使ってないけど、まだ職業用慣れないので家庭用のほうがラク…。
だって10年以上家庭用のコンピュータミシン使ってきたから、しょうがないんだろうけど(~_~;)
糸調節のやり方や、押え圧の調整も少しずつ慣れてきました(^^)

ただ、このコスチューラ。
針上下位置が決められるんですが、電源切ると上停止に戻っちゃう><
なので、またスタートしたときに針下停止に切り替えボタンをポチッとしないといけないのが面倒かな。

家庭用の糸きり付ミシンだと、必ず下停止で、糸きりボタンを押すことによって針が上にあがるでしょ??
その感覚で慣れてると、ボタン1個押すのにも面倒だと感じてしまう私(~_~;)

ファスナー用の片押さえも購入しましたが、普通の押さえでファスナーつけも全然OKなので、買わなくてもよかったかな(~_~;)
プラスチックファスナーの時はもしかすると、片押さえに交換したほうがいいかもしれないので、mappiの太鼓ケース作るときは厚物縫い+片押さえにチャレンジしてみようかな(^^)


あと今なれないのが1.5cm縫い代で本縫いするとき。
家庭用だと、押さえの端と布端を合わせて左基線にすると、だいたい1.2mmくらいで縫えるんですが、職業用の押さえだともっと幅狭いので、針板の目盛りとマグネット定規で感覚つかんでいるんですが、まだうまく使えない><
家庭用ミシンではマグネット定規使っても、うまく縫えてたんだけど


職業用使っていらっしゃる方、アドバイスください~~~
スポンサーサイト
テーマ:ミシン、ミシン。
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック