ハンドメイド、子育て、HPのこと。いろいろつぶやいています。
自動糸調子ミシン
2011年04月09日 (土) | 編集 |
先日の大きな余震の時、ちょうどミシンかけてました。

私のミシンはコンピュータの自動糸調子ミシン。
刺繍ミシン

電気がないと自動糸きりも使えない
でも、手回しで進めて行けば縫えるよね!!と思い、すごい強引なやり方
と思いつつ、手で回して続きを縫いました


でも、縫っているとき、ふと疑問が。
コンピュータの自動糸調子の場合、糸調子ダイヤルがないから糸調子ってどうなるんだ??

大きな声ではいえませんが…


上糸がきつくて、若干、布にしわがよっちゃいました
縫っていたのは木綿の少ししっかりした生地。
ランチマットだったので2枚あわせにして仕上げの端ミシンをかけていたところでした。

今までは一針進めるくらいしか手で回したことはなかったけど、長い距離を手で回して縫うとこうなるんだと初めて発見。
こういうときは手動の糸調子ミシンのほうが逆にいいかもね!
ま、停電の時までミシンかけたいと思うのは私くらいかもしれませんが


なんか、面白い発見をした!!って感じで書いてみました
スポンサーサイト
テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック