ハンドメイド、子育て、HPのこと。いろいろつぶやいています。
おしりふき入れの作り方 その3
2018年06月17日 (日) | 編集 |
続きです…。

次に、本体の両脇を仕上げます。

1.ファスナーを中心にして、クリップで仮止めしておきます。
IMG_2320.jpg
2.両サイドに4cmのマチをいれます。
2cmの位置で折り込んでください。
14_20180617104554170.jpg
3.反対側も同様に折ります。
IMG_2323.jpg
4.ミシンで縫います。最初と最後は返し縫いをしてください。
ファスナー位置を気にしながら縫ってくださいね。
今回、ちょっと横幅広くカットして作ったので、縫い代がかなり余ってますが^^;
IMG_2324.jpg
5.バイアステープでくるむので、縫い代を5mmにカットしてください。
IMG_2325.jpg
6.縫い代をバイアステープでくるみます。両端は1cm折ってバイアスを配置してください。
IMG_2326.jpg
7.ミシンで縫ったら完成!
IMG_2328.jpg

かなり硬くなるので、私のミシンでも無理だ~!と思って、職業用で縫ったくらい^^;
なので、ご自分のミシンで縫えるかな?と確認してから縫ってくださいね。
縫い目の長さも3くらいにして、ゆっくり縫ってください。

質問等はいつでもどうぞ♪
あとでHPにもまとめたいと思うので、もう少々お待ち下さいm(__)m

スポンサーサイト
おしりふき入れの作り方 その2
2018年06月17日 (日) | 編集 |
続きです。

次に、ふたをカシメで取り付けます。
カシメでつけない方は省略してくださいね♪
ただ、両面テープだけだと、ビニールコーティング生地はすぐ取れちゃうので、接着剤を使ったりする方もいるみたいですが。

カシメはこのサイズがいいとネットの作り方に書いていました。
手芸店でも手に入ります。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カシメ(大・渋金)20個打具付
価格:183円(税込、送料別) (2018/6/17時点)




ちなみに今回、100均で買ったふたにも穴をあけたのに、カシメをつけたら、ふたが閉まらなくなったのでカシメを取り外しました><
なので、ちゃんとしたビタットがいいみたい。


西松屋で売っているものでも大丈夫でした。
2個セットで売っているオレンジのもの。
※今回の写真は100均のふたで説明していますが。


では本題です。
1.ふたをつける位置にビタットをおいて、取り出し口の穴をあけるための印をつけます。
ボールペン等で印を付けてください。
IMG_2311.jpg
こんな感じ。
IMG_2312.jpg
2.カシメを取り付ける位置にも4箇所、印をつけてください。
IMG_2313.jpg
3.取り出し口をハサミで切り取り、カシメを取り付けるところはφ2.5~3mmのポンチで穴をあけます。
私は100均で購入したものを使い、かなづちでドンドンたたきました。
音がうるさいのと、下に硬い板を敷きましたが、なかなか穴があきませんでした^^;
穴あけポンチ

IMG_2314.jpg

長くなったので、続きます・・・。
[続きを読む...]
Wファスナーポーチ
2018年03月14日 (水) | 編集 |
私のレシピではなく、レシピのご紹介です^^;

今回、Wファスナーポーチ(一般的なペタンコポーチのWファスナーではなく、化粧ポーチタイプのWファスナーポーチです)のhandmade作品を見つけ、作ってみたい!!
と思ったのですが、どうも難しそう…。

ということで、レシピつき型紙を購入しちゃいました(^^)
ショップ

実は、こちらに無料のレシピ(別な方の)が載っているのですが…。
アトリエ

You Tubeでも動画で詳しく説明されているレシピ(こちらも別な方)もあったのですが…。
主婦のミシン


実際に作ってみないとわからない!!!
購入したレシピも届いたのですが、見ただけではチンプンカンプン。
型紙購入で終わらないように、頑張って形にしたいと思います^^;

以前購入したコートやパンツの型紙も、まだ手付かずのままになっているので^^;
やばい…。


今日は疲れで体が悲鳴をあげています><
夕方、整体だ…。

明日は高校の合格発表。どきどき…。
マザーズバッグの作り方 その5
2018年03月10日 (土) | 編集 |
前回の続きです。
今回が最後です(^^)
052.jpg

前回縫ったものを裏マチが見えるように、ひっくり返してください。
写真のようになっていればOKです。
このとき、ファスナーを少し開けておいてくださいね♪
005_20180310112000ad8.jpg
そこに袋布(表布)だけをマチと中表になるようにあわせます。
このときも合印4箇所を必ずあわせてください。
周囲7mmくらいのところをミシンで縫っていきます。
036.jpg
縫い終わると、先に縫い合わせた袋布(裏布)がこんな感じに見えると思います。
この状態で、袋布(裏布)を中表に合わせます。
マチは内側に折りたたんでください。
ボリュームがかなり出ますが、頑張って!!
038.jpg
返し口は前回同様、15cmくらい残して、切込みを入れて袋布(裏布)だけをよけて周囲1cmのところにミシンをかけます。
返し口からひっくり返すとこんな感じ。
ファスナー開けずに縫っちゃって、表に返せなくなっちゃいました^^;
039.jpg
裏からファスナーを手探りで開けて、表に無事ひっくり返せました(^^)
042.jpg
返し口は2箇所、あいているので、手でまつります。
041.jpg

完成ですヽ(^o^)丿
まずは内側。
縫い代が全部中に隠れて、手まつり2箇所(合計30cm)のみ!
049_201803101120201dd.jpg
ファスナーマチの境目のところもきれい♪
050.jpg
表はこんな感じ。
052.jpg
反対側にはファスナー付内ポケットつき。
047.jpg

説明が長くなっちゃいました^^;
うまく写真で説明できず・・・。


あとでHPにまとめたいと思います。
テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用
マザーズバッグ(お着替えバッグ)その3
2018年03月02日 (金) | 編集 |
続きです。

7.次にファスナーマチに底マチを中表に合わせます。
横からみた写真。ファスナーマチ(表布)と底マチ(表)を中表に合わせ、さらにファスナーマチ(裏布)と底マチ(裏布)を合わせます。

底マチ(表布)
ファスナーマチ
底マチ(裏布)

の順に重ねて、3枚一緒にミシンをかけます。
020.jpg


8.底マチを表に返します。
021.jpg
横から見ると、こんな感じ。
022.jpg
底マチ側にステッチをかけて、縫い代をおさえます。
023.jpg

今回、ファスナーマチと底マチの間にDカンをつけたタブを取り付けようと思っていたのに、すっかり忘れて縫ってしまった><
ここにDカンタブをつけておくと、ショルダー紐を取り付けられるので便利ですよ♪

夜遅くなったので、ここでストップしてます^^;
マザーズバッグ(お着替えバッグ)その2
2018年03月02日 (金) | 編集 |
マザーズバッグ(お着替えバッグ)の作り方その1の続きです。

先日、中途半端にしてしまったので、同じ画像をもう一度。
1.ファスナーマチ表布(表)にファスナーを中表に配置し、上端ギリギリに仮止めのミシンをかけます。
008.jpg


そして今日はその続きです。
2.先ほど縫ったものに、ファスナーマチ裏布を中表に重ねます。
今度は縫い代7mmで縫っていきます。
縫い代1cmとっていますが、ファスナー押えに交換して縫うと、7mmくらいになると思います^^;
010.jpg

縫い終わったところが、こんな感じ。
009.jpg

縫い目を見てみると…。
最初に縫った仮止めのミシン目が上。
その下にあとから縫った縫い目があります。
表から見たときに、ミシン目が見えなければOKです。
012.jpg

3.ファスナーマチを表に返して写真のようにします。
そして、表布・ファスナー・裏布の3枚になるようにして、布端にステッチ(直線ミシン)をかけて縫い代をおさえます。
014.jpg
[続きを読む...]
マザーズバッグ(お着替えバッグ)
2018年02月28日 (水) | 編集 |
なかなか進んでいないマザーズバッグ^^;

4月から保育園決まったので、3月までに作らねば!!
というか、今もマザーズバッグない状態のふぶちんなので、頑張って作らねば^^;

ということで少し進みました(^^)

ファスナー付き内ポケットつけました。
003.jpg
内側は裏布と同じ布、外側は表地と同じ布を使いました。
004.jpg

内ポケットをおたより帳サイズにしたけど、おたより帳は着替えと一緒にバッグの中に入れてるよな^^;
と思って、内布に内ポケットをつけました。
在庫のタグを縫い付けて^^;
サイズはA4クリアファイルイルが入るくらいの深さにしました。
005.jpg

次は持ち手。今回は1本の長さを50cmに。
今回はっていうか、前回と同じサイズなんですが^^;
この持ち手、100均です(^_^)
そしてDカンをはさんで。
ここには保育園のセキュリティカードケースを引っ掛けるように。
006.jpg
持ち手は強化縫いで丈夫に仮止めします。
強化縫いがないミシンの場合は、3回くらい往復してね♪
007.jpg

さ、次はマチです。まずはファスナーマチにファスナーをつけます。
表布とファスナーを仮止めの意味で、なるべく端っこにミシンをかけます。
008.jpg

今日はここまで(^^)
内ポケットのつけ方、ファスナーマチの縫い方はHPにUPしてるよ♪
ファスナーマチの縫い方は化粧ポーチの縫い方を参考に。
あとでHPにもまとめようと思ってるけど、既出の内容とかぶるから、どうしようか考え中^^;
おしりふきのふた(ビタット)をカシメで留めてみました
2018年02月12日 (月) | 編集 |
おしりふきやウェットティッシュに取り付けるふた。
最近流行ってますよね(^^)



我が家でも孫が生まれて、ビタットを購入しておしりふきいれを作ってラミネート素材にくっつけたのですが、やはり時間が経つと取れてしまう。
↓初めて作ったおしりふきケース。今でも使ってます(^^)
おしりふきケース


そこでネットで検索したら、カシメで留める方法があるとのこと。
でも、プラスチックに穴を開けるのは容易ではないようで、電動ドリルが一般的みたいでした。
我が家は電動ドリルないし、これだけのために電動ドリル買うのは…。

と、いろいろ調べたら100均でも打っているポンチを熱してかなづちでたたくと、比較的簡単だと書いてあり。
ダイソーで見つけました(^^)
穴あけポンチ
カシメは足長の9mmがいいとのことだったので、穴は2.5~3mmと書いてあったので、バッチリ!

カシメはパンドラで購入。
たぶん、9mmというのは頭径のことかな?と思い、大カシメを購入。



一緒に打ち具も購入。こちらも大カシメ用です。



そして家に帰り、ポンチをガスコンロの火であっためながら、ビタットに押し当て…を繰り返し、かなづちでたたかなくても穴が開きました(^^)
気をつけないと、ポンチが熱くなって火傷しそうになるので、注意です^^;

あとは打ち具を使って、おしりふきケースとビタットをくっつけてカシメをはめて、かなづちでドンドン。
かなづちは家にあったので、バッチリ。
本当は下にゴムなどの土台を敷いてからやらないと、テーブル等にキズをつけるのですが、そのままやりました^^;

100均のポンチ、意外と強力で、ラミネート素材に穴をあけようとしたら、下に敷いたタオルまで穴開いちゃって^^;
生地に穴をあけるときはポンチをかなづちでたたいて、あけますよ(^^)


そうして完成したのがこちら!
これで、はがれることはないです(^^)
おしりふきケース


ビタット。100均でも売ってるんですよね~。1
トーマスやミッキーのものもあって、電車が好きなハルは
「ぽっぽ!」といってトーマスをチョイス(^^)

薬王堂にはオムツケース本体がドラえもんだったりマイメロもあって、かわいい(^^)
昔はピジョンのものがメインだったのにね^^;

ふぶ(下の孫)の分と車用、家用とまた数個作らないと(^^)
昨日、ラミネート生地もまた買ってきたし。
作るものいっぱいだ~!
化粧ポーチ出来上がりサイズ修正
2017年08月12日 (土) | 編集 |
化粧ポーチの作り方の出来上がりサイズ(マチ寸法)を修正しました(汗)

出来上がりサイズ : 縦12cm×横16cm×マチ4cm

とUPしておりましたが、正しくは

出来上がりサイズ : 縦12cm×横16cm×マチ5.5cm

です。型紙は修正ありません。


今、CADで型紙を書けるようになろうと、jw_CADを勉強中…。
というか始めたばかり。
その前はAUTO_CADを少しかじってました。
なので、出来ればAUTO_CADのほうが慣れているのですが、デスクトップパソコンのWinXPバージョンに入っているので
ライセンスを取得したりなんだりが面倒。。。

なので、フリーソフトのjw_CADで勉強しようかと思ったのですが、すでに挫折しそう><
なかなか思ったように線が引けない(汗)

ちなみにSATOも建築系の製図をしたいと、お父さんから参考書を買ってもらってパソコンにインストールしてあるので、ある程度図面かけるくらいまでに使いこなしてる(汗)
SATOに教えてもらいたいけど、なかなか時間もないし。

この際、デスクトップパソコンを引っ張り出してきてセッティングするか?!
今日は実家に帰るので、お盆あけにでもやってみよう…。
というか、置く場所ないぞ?!

今は押入れに眠ってます…。
方眼用紙(印刷用)
2017年08月07日 (月) | 編集 |
通常製図する時、私もよく使う方眼紙や真っ白い紙を使うと思うんですが。
結構お値段もするし、ちょっと小物作りたいときにわざわざこの大きい紙を広げるのも面倒ですよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

製図用紙 コピクィーン
価格:323円(税込、送料別) (2017/8/7時点)




EXCELで方眼用紙を作れないかな…と思いましたが、縦横の寸法が微妙にずれる^^;
ネットでないかな…と探したら、ありました!!

ちびむすドリルさん

5mm、10mmの方眼紙がA4にプリントアウトできます(^^)
これだったらポーチや小物を作りたいときに、正確な製図が引けますね(^^)

本来、小学生の算数や数学に使うためのサイトなのですが^^;
洋裁の製図にも使えます!!

早速、ポーチの製図作りに利用させて頂きます♪



明日は祖母の病院の送迎で休みを取っています。
午前中は時間ありそうなので、ちょこっとミシンやりたいな…。

家の中もハルちゃんに汚くされてるので、掃除したいのですが><

[続きを読む...]
化粧ポーチ型紙一部修正
2017年08月06日 (日) | 編集 |
化粧ポーチの作り方にUPしている型紙ですが、底マチに合印が一ヵ所抜けていることが判明。
今さらながら手書きで合印を追加して、UP完了しました。

化粧ポーチ

全体のサイズ等は変更ありませんので、今までの型紙でも問題ありません。
今までの型紙をプリントアウトしている方は、合印を1箇所追記していただくだけで、そのままお使いいただけます。


このポーチ、教室でも作りたいという方が多いのですが、初心者の方にはカーブがちょっと(かなり)難しいんですよね。
寸法がしっかり合っていないと、出来上がりにずれてしまって合わない~(汗)
ってなってしまうので…。

今、まっすぐ縫うスクエアポーチの作り方をご紹介したくて、いろいろ試行錯誤しています。
そちらだと裏地つきでも簡単に作れますし、自分の好きな寸法で計算して作る事が出来ます。

ただ、なかなか時間が取れなくて、進んでいないのですが><

なるべく早めにUPしたいと思います。
テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用
加工したオープンファスナーを使って
2017年07月13日 (木) | 編集 |
先日加工したオープンファスナーを使って作品に仕上げてみました(^_^)
IMG_0163.jpg

今回はさんさの太鼓ケースにするためにファスナーを縫い付けてみました。
さんさ太鼓ケース(途中)


まずは下端を切り落とさず、縫い代1.5cmになるようにファスナーを配置。
IMG_0221.jpg
縫おうと思ったら下の金具が邪魔だったので、思い切って切り落としました。
切り落としたら、スライダーの開閉は気を付けて下さいね。
全部抜けちゃったらアウトなので。
ミシンで縫っていきます♪
IMG_0227.jpg

[続きを読む...]
テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用
オープンファスナーを下止めに加工する方法③
2017年07月03日 (月) | 編集 |
つづきです。

さて、ムシは取れたものの、これを合体させるには、どうするんだ??(汗)
IMG_0153.jpg

おそるおそる、ムシのない下までスライダーをさげてみました。
ムシのあるところまで上げても問題なく上下できました!!
IMG_0156.jpg

ということで、普通のオープンファスナーのようにセットしてみました。
IMG_0158.jpg
大丈夫そうだけど…
IMG_0159.jpg
スライダーを上にあげてみました。
ムシがちゃんと噛みあってる!!!
IMG_0161.jpg
でも、ちょっと下端がずれてる??
ムシの噛み合せ位置によって微妙にずれるときあり。
取るムシの数を左右、それぞれ同じ数にすれば大丈夫かな??
あとはかみ合わせるときに下端をしっかり合わせることかな?
IMG_0163.jpg

とりあえずこんな感じです。
下端を切っちゃうと、縫い付けるときに大変になりそうなので、まだ切り取っていませんが、最終的には切り取る予定です。
もともと60cmのものですが、ムシを切り取った分、2~3cm短くなりますが、今回は多少短くても大丈夫なので、これでいきます。

あとでHPにも、まとめておきたいと思います(^_^)
金属ファスナーでも同様に出来るようなので、お試し下さい(^_^)
長さ調節(短く)したい時とか。

オープンファスナーを下止めに加工する方法②
2017年07月03日 (月) | 編集 |
前回のつづきです。

まずはオープンファスナーを完全に開いて、別々にします。
IMG_0138.jpg

ペンチでファスナーのムシ(プラスチックの部分)をしっかり挟んで、ギュッと引っ張ります。
IMG_0143.jpg

一回で取れない場合は、2~3回にわけてやると、きれいに取れます。
IMG_0142.jpg

反対側も同様に抜きます。
IMG_0151.jpg

両方取れました~!
縫い付ける分の縫い代として1.5cmくらいを目安にムシを取り除きました。
IMG_0153.jpg

本来は下止め金具を取り付けるんですが、色が限られているのと数が多すぎる><
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【お徳用大口】5番金属ファスナー用下止め金具 500個入
価格:1296円(税込、送料別) (2017/7/3時点)




次回に続きます。
オープンファスナーを下止めに加工する方法
2017年07月03日 (月) | 編集 |
全国展開している某手芸店が近くにあるのですが、ビスロンファスナーの60cmとかの長いやつはオープンファスナーしか取り扱いがなく。
マブチさんだと下止めファスナーがあるようなのですが…。

ということで、太鼓ケースを作る時にオープンファスナーを買ってくる方が多く、なんとか使えないかなと思い、ネットでさんざん検索してたどりついたのがこの方法。

まだ未完成状態ですが…。
取り急ぎUPしてみたいと思います(^_^)

IMG_0138.jpg

IMG_0137.jpg

本来は、くいきりというものを使うらしいのですがホームセンターや100均でも売っているというけれど、見つけられず(T_T)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

喰切 ( くいきり ) バネ付 | つくる楽しみ
価格:1278円(税込、送料別) (2017/7/3時点)




家にあったペンチ(100均で購入したもの)でやってみました。
全然これでもOKでした(^_^)
IMG_0139.jpg
IMG_0140.jpg

画像が多くなるので、次回に続きます…。